脇 黒ずみ クリーム おすすめ

【ガチでおすすめ】脇の黒ずみ対策クリームはこれで決まり!

 

ノースリーブや水着など薄着の季節になると気になるのがムダ毛です。ワキは少しでもムダ毛があると恥ずかしいので、熱心に処理をされていると思います。

 

しかし処理をして鏡を見た時に、ワキだけ黒っぽくなっていることはないでしょうか。普通、皮膚というのは、隠れている部分は紫外線の影響を受けにくいため、肌状態は良いはずです。実際、ワキに近い二の腕部分は白いのではないでしょうか。にもかかわらずワキだけ黒い。何とか改善したいですよね。

 

 

意外と男性は気にしてるし見てるワキの黒ずみ・・・。

 

 

 

ワキフェチという言葉があるように、男性は女性のワキをつい見てしまいます。普段隠れている箇所ゆえに、背徳感をもよおすそうです。またワキからはフェロモンが出ているので、異性が惹かれるのは致し方ないとも言われています。見られているのに、黒ずんでいたら、せっかく脱毛処理していても魅力は半減してしまいます。ワキの黒ずみは外的刺激が原因と言われています。

 

1. カミソリや毛抜きなどの脱毛処理による刺激

 

2. 衣類の摩擦によって生じる刺激

 

3. 制汗スプレー・消臭剤などの刺激

 

4. 毛穴づまり

 

肌は刺激を受けると、肌を守るためにメラニンを生成するように命令が下されるようになっています。

 

メラニンの生成を抑えるには、肌を守るように保湿が必要です。しかし顔やボディケアをしていても、ワキにまでケアが行き届いていないことが、ワキの黒ずみを生み出すのです。もう黒くなっているから無理だと諦めないで下さい。きちんとケアをすれば、黒ずみは改善します。以下では私がオススメだと思うワキの黒ずみ対策クリームをランキング形式でご紹介します。

 

 

脇の黒ずみ対策クリームランキング♪

 

 

アットベリー

 

 

 

無添加で顔にも使えるほどの優しい処方で、まるで美白クリームのような美容成分をぎゅっと詰め込んだのがアットベリーです。ワキの黒ずみや二の腕のブツブツ対策もできるクリームです。

 

腕のブツブツは古い角質が溜まっていることが原因でできています。角質が溜まるというのはターンオーバーが正常にできていないこと、刺激を受けて肌が硬くなっていることが原因です。黒ずみにせよ、ブツブツにせよ、まずは肌に潤いを与えて、美容成分を届けることが重要だとアットベリーは考えました。

 

そこで採用したのがトリプルサンド方式ケアです。

 

まず、硬くなった皮膚や分厚い角質にも浸透できるように美容成分をナノ化しました。次に内部に浸透した美容成分とは別に、高分子ヒアルロン酸などの美容成分はあえてナノ化せず、大きな粒のままにして肌表面に留まって、外側から美容成分を送るようにしました。最後にその外側の美容成分をセラミドやエラスチンなどの、保湿に定評のある美容成分がベールのように肌を包み込み、保護バリアの役割をつとめるようにしました。

 

美容成分がそれぞれ、内部、表面、保護バリアの3つの違う役割を担うことで美肌へと導きます。美容成分も豊富で、プラセンタエキスをはじめとする5種類の美白成分、セラミド、ヒアルロン酸などの6種類の保湿成分、抗菌や抗炎症作用など肌荒れを予防するために5種類の植物エキスを配合しています。つけ加えて、桑エキスと天然ビタミンEによって、汗をかきやすく、雑菌が繁殖しやすいワキのニオイケア対策も万全です。

 

 

 

 

ピューレパール

 

 

 

黒ずみ肌は肌の再生力、すなわちターンオーバーが乱れていることで引き起こされています。ピューレパールは、まずは肌にとって大敵である乾燥から、肌を守るべく4つの保湿成分を配合しました。

 

肌は水分と皮脂によって外的刺激から守っています。しかし乾燥すると、この肌バリア機能が衰えます。すると同じ刺激を受けていても、乾燥している肌の方がダメージを強く受けてしまうのです。トリプルヒアルロン酸やトリプルコラーゲンなどがワキをたっぷりと保湿します。

 

さらに美白に優れた水溶性プラセンタエキスや肌に透明感を出す米ぬかエキス、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kをギュッと濃縮して配合しました。これらの美容成分をナノ化することで浸透力を高め、角質層の奥にまで届くように処方されているので、黒ずみの原因に直接アプローチが可能なのです。べたつきがなく、すぐにサラサラになるので、使い勝手も良いジェルとなっています。

 

 

 

 

ホワイトラグジュアリー

 

 

 

メラニンの生成を抑える美白成分は多く出ていますが、その中でもビタミンCは美白効果が期待できるとして、多くの化粧水や美容液でも使われている成分です。ホワイトラグジュアリーも美白成分にビタミンCを採用しました。強力にアプローチできるように、生・水溶性・油溶性の3種類のビタミンCをスーパーVCTという方法で配合しています。

 

これら3種類のビタミンCは、効果が出るのにそれぞれタイムラグがあるので、長く持続することができます。また角質層より奥にあるメラノサイトにまで浸透するので、メラニンの生成を抑制することができるのです。ビタミンCだけでなく、ヒアルロン酸やプラセンタエキス、コラーゲンなどの美容成分も贅沢に配合しているので、肌を美しく整えてくれます。

 

 

 

 

黒ずみ対策クリームは「安さ」で選んではいけない理由

 

 

 

巷には多くの手ごろな価格のクリームがあります。手に取りやすいかもしれませんが、それらのロープライスの製品の背景には大量生産があります。大量生産するためには商品が長期間安定できるように、肌に刺激を与える添加物を多く配合していることが多いです。

 

ワキはデリケートな部分で、黒ずむことでさらに敏感になっています。そこにさらに刺激を与えるようなクリームを使えば逆効果、かえって黒ずみを助長する結果になります。ですから値段が張っても、原料にこだわったクリームを選ぶ方が、結果的に早期解決につながります。

 

ワキの黒ずみで悩んで、水着やノースリーブが着られない、夏でも長袖が手放せないというのはもったいないことです。すっきりとキレイな肌になって自信をつけて、もっと輝いて下さい。